Principle Cosmetics

シード薬用美白集中スティック    <医薬部外品>
MEDICATED BRIGHTENING&UVCUT DAY STICK

気になるポイント「しみ・くすみ」専用美白UVケア

[化粧下地にも。気になるポイントの保湿・美白・UVケア「どこでも」「お手軽な」「化粧直し」アイテム!]

[安定・持続型ビタミンCが叶える日中の美白ケア]
 ビタミンCは長年、美白有効成分として知られています。その効果持続性や浸透性、成分の安定性を高めたテトラーへキシルデカン酸アスコルビルEXがお肌にやさしく浸透。気になるポイントにぴたっと密着、じっくりとアプローチすることで、メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぎます。   

[シーンに合わせたUVケアを使えていますか?]
 シミやくすみの原因のひとつは、UV剤の洗い残しによるもの。高SPFのUV剤はお肌への負担も大きくなりがちです。一方日常生活に適し、お肌に過度な負担をかけないSPF値は30程度といわれています。気になるポイントを紫外線からきちんと守ります。   

〇保湿成分-7つの植物性オイル配合―(ホホバオイル、オリーブオイル、ツバキオイル、メドウフォームオイル、シアバター、グレープシードオイル、マカダミアナッツオイル)
〇お肌と自然環境にやさしい配合(パラベンフリー、エタノールフリー、合成着色料フリー、合成香料フリー、動物由来原料フリー)
〇塗り直しに便利なスティックタイプ
※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

化粧品取扱いに関する注意事項

  • ・お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
  • ・化粧品がお肌に合わないとき、即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま、化粧品類の使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
  • (1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。
  • (2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
  • ・傷やはれもの、しっしん等異常のある部位にはお使いにならないでください。
  • ・使用後は必ずしっかり蓋をしめてください。
  • ・乳幼児の手の届かないところに保管してください。
  • ・極端に高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。

主成分

ビタミンC誘導体(テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルEX)/ホホバ油/マカデミアナッツ油/植物性スクワラン/オリブ油/椿油/メドウフォーム油/シア脂/ブドウ種子油

有効成分
テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルEX 

その他の成分
ジカプリン酸ネオペンチルグリコール/メチルシロキサン網状重合体/ポリエチレンワックス/マイクロクリスタリンワックス/パラメトキシケイ皮酸オクチル/ヘキサメチレンジイソシアネート/トリメチロールヘキシルラクトン架橋ポリマー/ホホバ油/マカデミアナッツ油/リンゴ酸ジイソステアリル/t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン/植物性スクワラン/1,2-ヘキサンジオール/オリブ油/白色ワセリン/ジメチコン/ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)/無水ケイ酸/ビタミンE/椿油/メドウフォーム油/シア脂/ブドウ種子油

¥2,160(税込)

STICK

シード薬用美白集中スティック <医薬部外品>
「気になるポイント「しみ・くすみ」専用美白UVケア/化粧下地にも。気になるポイントの保湿・美白・UVケア「どこでも」「お手軽な」「化粧直し」アイテム!」

UV

気になるポイント「しみ・くすみ」専用美白UVケア

・するっと伸びの良いなめらかな質感
・化粧下地として手軽に塗り直しが可能
・気になるポイントに有効成分が密着しアプローチ

SEED

SEED-D(シード・ディー)は、日本医療のオープンイノベーションにルーツを持つプロフェッショナルコスメティックブランドです。

"SEED-D" clinical skincare products are designed by research with medical technology and open innovation. "SEED-D" cosmetics are primarily available through skincare professionals.
※日本のドクターの切実な願いによって誕生したSHQ-1シードクリームの生い立ちを、SEED-Dの根幹としてメッセージに込めています。

商品コンセプトルール

医療機関で処方されている実績 ―「質実剛健」
①品質保持  ②低刺激  ③効果効能  ④信頼と安心
SEED-Dブランドは以上のコンセプトルールに細心の注意を払い、医療・美容のプロの現場で採用されてきた最高品質のプロダクトです。

ブランドストーリー

SEED-Dは、医療現場とオープンイノベーション(産官学研究)により誕生。
 「SEED-D」はクリニック専用としてSHQ-1(エスエイチキューワン)を高配合したSEED-CREAM(シードクリーム)を通じ、長年多くのドクターにご愛顧頂いているプロフェッショナルコスメティックブランドです。
 クリニック専門美白原料SHQ-1は、天然にも存在するHQ(ハイドロキノン)をルーツに持つ美白原料。白く美しくありたい、女性患者さんの夢や希望、切実な訴えを叶えたいと、熱意あるドクターからの素朴な相談が開発のきっかけです。それは、HQという医療専用原料に関する相談でした。皮膚科医が処方するほど美白効果が高いHQですが、その反面デリケートな成分で、水分や空気中の酸素に触れるとすぐに劣化してしまう上、肌への刺激が強く取扱いが困難な成分でした。
 2001年より「安全性と効果の高い美白原料」開発に向け、研究開発プロジェクトを発足。以来、産官学の連携と最新の薬学技術、技術革新により実験と検証を繰り返すことで、酸化しにくい低刺激の安定型ハイドロキノンとしてSHQ-1が誕生。医療・美容業界に名声を確立しました。
 SHQ-1はHQの効果はそのままに、刺激を抑え、安定性を改善することで従来の美白原料にはなかった安全性を持ち、日本だけではなくグローバルに医療機関で取り扱われています。従来処方箋としてでしか扱われなかったクリニック専用HQを超えた、いわゆる化粧品にも導入できる美白原料の原点とされています。
 SHQ-1の信頼と安心を示すシンボルといえるのが、2005年から医療機関専用製品として全国のドクターに長年親しまれている、SEED CREAM (シードクリーム)。 当時の導入意図は疾患用クリームでしたが、SHQ-1高配合パイオニアとしてメディカルケアメソッドをグローバルに推し進めます。現在も「SEED-D」ブランドは依然として多くの医療機関で取り扱われております。その信頼性と実績を支えているのが、積み重ねられた研究成果です。日々患者さんの視点に立ちその声に向き合うドクターと研究者たちの最後の最後まであきらめない探求心が、いわゆる"ブランド"の原点とされています。

おすすめの使い方

お肌へのやさしさと想い

使い方はいつものラインナップに加えるだけ
【朝の美白UVケアに】
洗顔後にスキンケア(化粧水・乳液等) で整えた後、気になる部分に「シード美白集中スティック」を日焼け止めや化粧下地 としてご使用ください。
【日中の美白UVケア、お化粧直しに】
日中、お化粧直しや気になるポイントへの塗り直しにご使用ください。
・シミ,くすみケア中のお肌を紫外線から守りながら集中美白* (SPF28+美白成分)
・保湿、UVカット効果に優れる7つの植物オイルがお肌を優しくケア
・美白成分が気になるポイントに日中もじっくりアプローチ
・お肌に過度な負担をかけないUVケア・紫外線から1日中しっかりガード
*美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。

使用上の注意

主な原料とその効果

お肌へのやさしさと想い

大自然の恵みがお肌をやさしく、健やかに整える

大自然が生み出す植物オイルには天然の有効成分が豊富に含まれています。 UV、美白、保湿をお肌にやさしくアプローチできる絶妙なバランスを持つ高品質の植物オイルを厳選して調合しています。

ホホバ油

主成分はワックスエステル。人間の肌にも存在する成分で、肌の水分保持を高める働きがあります。角質を健やかにし、強度を高める作用を持つため紫外線や雑菌などの刺激に負けない肌作りを助けます。また、皮膚表面の皮脂分泌に働きかけることができ、皮脂量の過不足を調整する作用も認められています。

マカデミアナッツ油

皮膚の再生メカニズムに深く関与しているパルミトレイン酸が豊富に含まれている点が特徴です。これは人間の皮脂にも含まれている脂肪酸ですが、加齢とともに減少。この現象が肌の老化を招く一因とも考えられています。そのため、マカデミアナッツ油を塗布すると、加齢とともに減少したパルミトレイン酸を補うことができるため、肌の老化を防止するといわれています。

オリブ油(オリーブオイル)

古代エジプトの時代に、クレオパトラがその美貌を保つために愛用していたという文献もあるほど。オリーブオイルは食用の他に、古くから美容目的にも活用されてきました。 保湿力に優れたオレイン酸と、肌の水分保持力を助けるリノール酸を多く含んでいます。そのほか、肌の潤いを保つ働きのあるβカロテンやビタミンEも豊富であるため、肌にしっとりした潤いを与える作用が期待できます。また、やけどや日焼けによる炎症、ほてりなどを沈静させる作用があるといわれています。

ツバキ油

保湿力に優れ、肌への浸透性が高いオレイン酸の含有量が極めて多いため、素晴らしい保湿効果を発揮して肌をつややかに整えるといわれています。

メドウフォーム油

北米に生息するリムナンテス科のメドウフォームの種子から得られるオイルです。 エイコセン酸が主成分のため、保湿や柔軟効果に優れており、皮膚にもなじみやすくさっぱりとした肌触りが特徴です。

シア脂(シアバター)

保湿成分であるオレイン酸のほか、紫外線を吸収する作用を持つケイ皮酸を含有するため、日焼け止めとしても利用できます。日差しが強烈なアフリカでは、古くから人々はシアバターを肌に塗り、紫外線から肌を守るのと同時に乾燥しがちな肌に潤いを与えていたと伝えられています。

ブドウ種子油(グレープシードオイル)

肌の水分保持能力を高める働きから保湿作用、また角質を健やかに保つリノール酸を多く含みますが、さらに抗酸化作用の高いポリフェノールやビタミンEを豊富に含むため、皮脂細胞の酸化を抑制して肌の老化を防止する働きが期待できます。日常のスキンケアに取り入れることで、皮脂細胞の酸化によるしわやシミの発生を抑えることができます。また、肌への栄養分の浸透力を高めるオレイン酸を含んでいます。肌なじみが良いので油性肌にはとても相性の良いといわれています。

お肌へのやさしさと想い

お肌にも自然環境にもやさしい配合

お肌と自然環境にサスティナブルな未来を目指して、 本物の成分を厳選して配合しています。

美白

お肌にやさしい美容成分を贅沢に配合

ビタミンC誘導体((テトラ2-へキシルデカン酸アスコルビルEX)※美白成分 ビタミンCは昔から代表的な美白剤として使われてきました。濃くなった色素沈着を薄くしたり、メラニン増加を抑える働きがあるためです。しかし、ビタミンCには難点があり、そのままの形で外用薬に配合して使った場合、時間がたつにつれて他の物質に変わってしまうなど、安定性に欠ける事でした。 そこで、皮膚の中に入ってからビタミンCとして作用するように作られたのが、「ビタミンC誘導体」です。これによりビタミンCが安定化し、油溶性のビタミンC誘導体については肌に含まれている油分と似た成分のため吸収率が高く、刺激も少ない事から敏感肌の方でも安心して使用できます。

UV

お肌にやさしいUV製剤による、日常使いに適したSPF値

高SPF値のUV剤はお肌への負担も大きくなりがちです。また、シミ・くすみの一番の原因はUV剤の洗い残しによるものと言われています。
日常使いに適し、且つお肌に過度な負担をかけないSPF28で、A波、B波の紫外線をしっかりカットします。
*SPF28の日焼け止めで、約9時間20分の紫外線防御効果があります

SPFについて

紫外線(UV)にはB派とA派があり、どちらも肌老化の原因になります。B派はエネルギーが強く、表皮が固くなってひりつくような日焼けを起こします、A派は表皮の奥の真皮にまで到達し、肌の奥深くまでダメージを与えます。この紫外線を防ぐためには日焼け止めが必須ですが、化粧品に明記されている日焼け止め化粧品の効果は、例えば「SPF28」なら、9時間20分の効果があります。
「SPF28」の効果持続時間の計算式※SPF:Sun Protection Factorの略 20分(紫外線で成人が赤くなる時間)×28倍(SPF)=約9時間20分
日焼け止めは、塗った後も汗などで落ちてしまいむらができる心配もあります。よって、日焼け止めは一度塗って安心するのではなく、こまめな塗り直しによって、より効果的な紫外線対策ができます。また、日焼け止めは、シーンに応じた使い分けが望ましいとされています。SPF数値の高い日焼け止めは、特にレジャー等、日差しの強い日に長時間日光にさらされるようなときには適しています。SPFの高い日焼け止めは紫外線に対する効果持続時間は長くなることが期待できますが、一方で肌への負担も大きくなります。ちょっとした外出や家事などといった日常生活を送るうえでは、SPFの低めな日焼け止めで、肌への負担を抑えたケアが推奨されています。
紫外線対策は、単に日焼けを防ぐだけでなく、シミやしわ、たるみ、皮膚がんなどといった様々なトラブルを防ぐ効果が注目されています。

植物性スクワラン

オリーブオイル、トウモロコシオイル、大豆油、ベニバナオイル、米ぬか油などから抽出することができます。肌のターンオーバー促進、保湿効果、肌への浸透力にも非常に優れ、安全性も高い成分です。

SEED-Dのメディカルケアメソッド <SEED-Dシリーズ一覧>

SEED
SEED

【昼用】シード薬用美白集中スティック<医薬部外品>

  • ・SPF28(日焼け止め)
  • ・美白成分(安定型持続性ビタミンC誘導体※テトラ2-へキシルデカン酸アスコルビルEX)
  • ・保湿・UVケアに優れた各種オーガニック植物性オイル配合
  • (ホホバ油、マカデミアナッツ油、オリーブ油、椿油、メドウフォーム油、シアバター、グレープシードオイル)
  • ・フリー成分(パラベン、動物由来原料、エタノール、合成着色料、合成香料フリー)
SEED

【夜用】シードナイトクリーム

  • ・SHQ-1 5%配合(安定型徐放性ハイドロキノン)・・・ハイドロキノンを超えたハイドロキノン
  • ・チロシナーゼの不活性化、メラニン色素の抑制
ページのトップへ戻る